SSブログ
幼児園生活 ブログトップ
前の15件 | -

今年最後のサンタ訪問  [幼児園生活]

Merry Xmas !

DSC01778.jpg


今年幼稚園生活最後のクリスマスイベント。3年目のサンタ訪問。

いつもの仲良し家族をお招きして子供達はサンタさんが来るのを楽しみに。

この季節にはやっぱり”Mont d'or”

DSC01771.jpgDSC01769.jpg

DSC01786.jpg


幼稚園最後のイベントでしたが、来年も・・再来年も・・
子供達の夢が続く限り仲良し家族でクリスマスに集まろうね。と・・
うんうん、ママ達もやっぱり[ぴかぴか(新しい)]シュワシュワ[ぴかぴか(新しい)]も飲みたいものね。

でも来年から誰がサンタになるのか・・・

nice!(57)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

親友と・・それぞれの人生へ [幼児園生活]

息子の一番仲良しだったお友達が、オーストラリアへ移住することになりました。
残り1ヶ月、日本の季節毎にお友達と遊びに行った場面が蘇ります。
同じ月に幼稚園に編入、同じクラスでお休みの日も家族で一緒に色んなところへ遊びにいきました。


DSC01562.jpg


彼は中国人のご両親に授かり、日本で生まれ6年間日本で育ち、家では中国語、幼稚園では日本語という環境で2カ国の言語と文化を学んできたとても心の優しい子。

そんなお友達と離れ離れになる寂しさを、息子が6歳にして味わうのは2度目です。

1度目は上海から日本へ帰国するときの別れ、そして今度は見送る側。

長い人生、沢山の出会いと別れを積み重ね人の悲しみや痛み、喜びがわかる人に育って欲しいと願います。


出会った事に感謝する気持ちを込めて、お別れに1冊の絵本を贈ります。
オリジナルの絵本が作れるサイト、ミーオンブック。 

息子の名前と、お友達の名前を入れて一緒に過ごしたストーリーをオーダーしました。
最後のページには・・・

有缘千里来相会无缘对面不相逢” 

縁があればどんなに遠く離れてもきっと巡り会える、縁がなければどんなに近くにいても巡り会えない。
という中国の言葉を添えて・・・。

header_logo.jpg

slide_01xmas.jpg

nice!(98)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

6歳の富士登山 [幼児園生活]

息子の通う幼児園で、年長さん最大のイベント”富士登山”のサマーキャンプ2泊3日がありました。

早朝5時半、眠さと鼻水が出ていて体調不調の中、機嫌の悪い息子をバスに乗せ、「いってらっしゃ~い!」
また久しぶりに息子の居ない数日は、いつもなら楽しいはずなのに、今年は何故か寂しい・・。
体調が悪そうなうえに、朝ご飯も食べず乗り込んだ息子の背中が頭から離れませんでした。

1日目、富士登山
年長さんの園児全員が、5合目から7合目までを目指します。

途中、付き添いのお母さん方から”頑張ってるよ~!”と、写真や状況をメールで連絡してもらい安心していましたが、やはり息子くん、鼻水が出て頭が痛かった様子。
それでも、元気だよ!という友達からのシャメが届いたのがこれ↓。
DSC_0124.jpg
怠けてるっぽいところが、息子らしい・・[あせあせ(飛び散る汗)]
晴天で、景色が最高だったらしく、皆が元気に登りきった富士山。
先生や付き添いのお母さん方にも感謝です。

2日目、子供達は、5時半から洞窟探検に、石割山403段の階段を登ります。DSC00701.jpg

ここから、私と主人も合流し、子供達が終了後、二人で石割山の1400mの頂上を目指し登山。
403段の階段を登りきった更に奥に進むと、石割山神社に到着。
DSC00721.jpg
この石の周りを3周すると願いが叶うと言われています。
が、こんな細さで、3周は結構きつかった・・。 
DSC00722.jpg

3日目、山中湖1周、クロスカントリーリレーです。毎日4.3㌔を走っている成果を出し切ります。
DSC00800.jpg
1.4㌔全力で走る子、泣きながらゴールを目指してる子・・・そんな頑張る子供の姿を見て、応援に駆けつけたお母さん方もウルウルする最終日。

私と主人も、息子の走る区間で、声援をおくろうと待ち伏せていると、ニヤニヤ ニヤニヤしながら走ってきました。”ガンバレー!!!”と、声を掛ければかけるほど、ニヤニヤニヤニヤ・・・
照れくさいのか、ずーっとニヤケ顔でよたよたしながらでも完走。
感動して涙があふれるのかと思いきや、ニヤケ顔で走ってる姿をみて涙も出ませんでしたけど・・。

2泊3日のサマーキャンプを無事終了し、数日でたくましくなった子供達の姿を見て、”あ~この幼稚園に入れて本当に良かった。”そう再認識した日でもありました。

帰り道・・
:息子に「キャンプ楽しかった?」と、聞くと・・・
息子:「ぜ~~んぜん、楽しくなかった!」
[がく~(落胆した顔)]
息子:「だってさ~~富士山に登ったら、飛行機が触れると思ったのに、触れなかったし、雲にも乗れなかったし・・。神様も居なかったし・・。」

たくましいと思ってた息子が、意外と心はまだ純粋な様です。


nice!(112)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

東京マラソン!祝福と息子への希望! [幼児園生活]

東京マラソン 市民ランナーが快挙を達成20110227-557275-1-N.jpg2時間8分37秒で3位に入った。というニュースは、多くの人に知れ渡っていると思いますが、この異色の新星とも言われる川内優輝さん、息子の通う幼稚園の第10期生の卒園生でした!

川内さんの経歴は、1987年(昭62)3月5日、東京都世田谷区出身の23歳。
埼玉・鷲宮中から陸上を始め、春日部東では3年連続で関東高校駅伝出場。卒業後は学習院大法学部政治学
科に進学。
在学中に公務員試験に合格し、09年4月から埼玉県職員。

息子くん、スポーツ幼稚園でもマイペースで、何時も目立たない順位にいるのですが、偉大なる先輩の姿をみて、息子の成長に希望を持つことができました。
DSC_8066.jpg最下位だったけど・・・[ふらふら]
毎朝、園でマラソンをしていますが、卒園しても、何事も努力し、継続すれば結果が出るという事、粘り強い男の子に育って欲しいと願います。
nice!(82)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今年もサンタがやってきた! [幼児園生活]

今年も、幼稚園のイベントの一つ、”サンタがお家にやってくる!”
で、上海時代からの仲良し家族を自宅へお招きして、クリスマス会をしました。

IMG_0021.jpgIMG_0024.jpg

シャンパンにおつまみ、積もる話も弾み、ママ達はいい気分で酔っ払い[グッド(上向き矢印)]、子供達はそれぞれのクリスマスプレゼントに大喜び[グッド(上向き矢印)]、パパ達は・・・・ママ介抱の準備をしているのか、グラスのワインも減らないご様子[あせあせ(飛び散る汗)]・・・
IMG_0028.jpg

子供達に、サンタさんが お菓子の入ったクリスマスブーツ と 園児のお母さん方の手作りクリスマスカードを持って、自宅まで届けにくると、子供達は大喜び!!
IMG_0014.jpg

そして・・・お祖父ちゃん、お祖母ちゃんからクリスマスの時期になると、絵本のプレゼントが届きます。
IMG_0083.jpg

届いた荷物を開けるのも楽しみのひとつ。

すると・・・

飛行機じゃない!”・・・と、息子が残念がったのですが、感謝の気持ちが大事なことを教える日でもありました。 ふ~っ・・
nice!(71)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アイススケート実習 ~ 幼稚園 ~ [幼児園生活]

息子くんの通う幼児園、今度はスケート実習です。
1週間に2回。明治神宮のアイススケート場で行われました。

昨年、赤坂サカスで一度滑っただけで、1年ぶりのスケートです。

息子くん、一歩進むのにどれだけ時間を掛けるのか。。。立ってるだけの様な初日でした。
かなり慎重な性格だと改めて分かりましたけど。
SN3N00230001.jpg

一日目は、慎重にじんわり動くだけでしたが、二日目になると、進み始めました。
そして、しばらくすると随分上手に滑れるようになっていてびっくり。
子供の吸収力は本当にスゴイですね!

感覚を忘れないように、スキーシーズンに入るまではスケートの特訓かな。

nice!(70)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本で初めての運動会! [幼児園生活]

秋晴れの祭日、以前から記事にしている息子の幼稚園の運動会がありました。
スポーツ幼稚園なので、もちろん、運動会となると、レベルが高く、驚きと感動の一日でした。

この幼稚園、体育ファイルという子供の成長記録として、指導者から子供の体育授業での様子やカリキュラムの評価やコメントを綴ったノートがあります。
このノートは、全学年全期を通しての指導日程、記録や評価を先生から、家庭へ向けて伝えてくれる大切な一冊。
息子が頑張った、運動会の練習での様子や今後の目標を書いてくれています。

本番当日、お母さんも朝4時起きでお弁当作りに励みました。
IMG_4399.jpgIMG_4407.jpg

最初の種目、「かけっこ」ですが、グランド2周半350mぐらい!?
朝のマラソンで頑張った成果がでていたはずなのですが・・・・・
DSC_8066.jpg
息子君・・・・ビリでした・・・。
いんです、いんです。笑顔で走っていただけで・・・。
声援に笑顔で愛想を振りまきながら走る息子の姿・・
でも、内心”お母さんは幼稚園でもかけっこは一番だったのに・・・”[もうやだ~(悲しい顔)]
他の子供たちが早いのだから!!と、自分で慰め、息子にも 「楽しかったならそれでいいよ。」と・・・・。

そして、組体操では、「列を作る」「動きを止める」速くすることを徹底に取り組んだ成果か、すばらしい動きに感動。
息子も大好きな、三点倒立上手にできていました。
IMG_9783.jpg IMG_9787.jpg

そして、創作ダンス。
衣装をきてかわいい振り付けに、迫力ある子供たちの演技。息子くんも、笑顔一杯で一生懸命。
間違えないか不安でしたが、ミスもなく踊りこなしていました。意外とダンスは好きみたい。
DSC_8107.jpgDSC_8108.jpg

そして、「鬼退治」、敵地の鬼に玉を投げて倒すという競技ですが・・・・
息子くん、なんだか後ろばかり気にしています。後ろの玉ばかり見ていてどうしたのかな?と思ってると・・・
DSC_8075.jpg

敵地に走って、玉を取り合いするより、すでに敵チームの後ろにある玉を拾うほうが戦わなくてもいいと思ったらしく・・敵チームの玉を拾って、自分のチームの鬼を倒そうと一人で玉を投げ始めました!!DSC_8077.jpg
おいおい=!ゲームを分かってないですね!
戦いたくないのは分かるし・・・一人で目立ってましたけど・・・・母、赤面。
「やめて~~~~~!自爆行為よ~~~~~!!!」

そして、リレーでもお友達のママに「頑張れ~!」と、声援されると、笑顔を振りまきどんどん抜かされる息子くん。
競争心ゼロ!

そんな運動会でしたが、やり遂げた事の成長と笑いを与えてくれた一日でした・・・・・。
nice!(90)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ハンドボール選手との交流 (母の事ですが・・) [幼児園生活]

秋晴れに恵まれた祭日、幼児園のお祭りがありました。

30周年ということもあり全園舎合同のお祭りですが、メインイベントは・・・・
あの有名な宮崎大輔選手が活躍しているハンドボール日本代表選手と子供達との交流や、先生との対決。
そう、宮崎大輔選手も来園です!
ダイナミックなシュートやスピーディーな試合展開に、子供達の目も輝いていました!

IMG_4368.jpg
mykaira家は、息子君やパパさんより、一番テンションUPだったのは...ママ♪

ハンドボールのルールとか、知らないのに・・・
いえいえ、これから興味が沸くであろう息子の為に、色々勉強中です[るんるん]

宮崎大輔選手が子供達に囲まれて、撮影会が始まりました。
わたくし・・・隙を狙って入りこもうとしてもなかなか入れず・・・
「ハ~イ、もう時間なので終わりです~。」って[exclamation&question]
え==!そりゃないでしょ!
慌てて[あせあせ(飛び散る汗)]サインをもらおうと持っていたTシャツを重ね着して・・・

・・・・ちゃ~んと、貰えましたよ。[ぴかぴか(新しい)]サ・イ・ン[ぴかぴか(新しい)]
Tシャツの背中に[るんるん]
IMG_4392.jpg
そして、握手もしてもらって・・ちょっとした会話も[るんるん]

気が付くと、息子くんもパパさんも居ませんでした・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

でもハンドボールって、走・跳・投という運動における基本3要素を求められさらにボディコンタクトという格闘的な意味も含めた総合スポーツでもあるので、息子が興味を持ってくれるスポーツの一つになってくれればいいのにな。。。と、息子に色んな夢を託すポジティブなママでした[exclamation×2]

[ぴかぴか(新しい)]大崎電機ハンドボール部:OSOL[ぴかぴか(新しい)]http://www.osaki-osol.net/
nice!(97)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

息子のマラソンに心揺さぶられ・・ [幼児園生活]

息子の通う幼稚園でのマラソン。

いつも辛くてマラソン中に泣いてしまう息子くん。

その姿を母に見られたくないから、「ママ、こないでね。」って、言うのですが・・・

先日、「ママ、マラソン見に来て。」と、初めて言ってくれたので、グランドへ見学に行きました。

8月の炎天下のなかでも、先生と一緒に1時間マラソンをする園児達。
朝9時になると、グランドへ園児達が集まり始め、最初はウォーミングアップのため、グランドをゆっくりと歩き始めます。
DSC09491.jpg

徐々に走り始め、グランドを3周、4周・・・
1周する毎に、私に手を振って笑顔を見せていた息子も、4周目あたりから笑顔が無くなり、険しい顔つきで走っています。 
DSC09492.jpg
見学してる私は、影に座っているだけでも汗が溢れるのに、炎天下のグランドを Tシャツも帽子も汗でびっしょりになりながら頑張る子供達の姿を見て、涙が溢れてきました。

ついつい、子供が可哀想に思い「暑いから休ませようかな。」と・・・。
親心で、朝のマラソンはお休みさせようという気持ちになる半面、辛いからこそ頑張って乗り越える力、やり遂げる達成感を味あわせてあげたいという気持ちもあり、ここは頑張りどころかな。とか、親としても複雑な気持ちで見守っています。

でも、この幼稚園に入園してから、子供の可能性を無限大に引き出してくれる事に感心させられっぱなしで、親も一緒に熱い気持ちになるというか、心を揺さぶられる機会が多く、一緒に成長させてもらっているように感じます。
だからか、園ママ同士もすごく仲が良く、団結力が自然とつくのか園児と親が一体感になっている感じがひしひしと伝わります。

そんな子供の頑張る姿を見て母もウォーキングを始めました

近所のママ友と、子供を園に送り届けた後、1.6キロの公園を3周
5キロのウォーキングを始め約1カ月。
1人で黙々とマラソンする方法は継続しにくいので、ママ友とお喋りしながらウォーキングは意外とあっという間で楽しい時間。

でも暑過ぎて、歩き終わった後 ママ友と生ビール[ビール] ”飲んじゃう?”
って・・その1杯がまた最高!(笑)
いや~女って・・・、お喋りも好きなのよね~。
ウォーキング、楽しくて継続できそうです[るんるん]
nice!(97)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

幼稚園実習でサマーキャンプ2泊3日 (山中湖) [幼児園生活]

息子の幼稚園でのメインとも言われる、実習キャンプ。
冬のスキーキャンプ3泊4日に続き、夏はサマーキャンプ2泊3日の実習が行われました。

年中さんは、山中湖1周に、キャンプファイヤー。年長さんにもなると富士登山です!
山中湖1周16km
5歳の足で、この道のりを、二日間で歩くのです。
当日の気温は29度、それでも夏の日差しは子供達には辛かったのでは?と心配ばかりでした。

出発の朝、6時出発なのですが、母は4時には起きておにぎりを作っていました。
作りながら「行かない。」と言うんじゃないかな。とか、泣いて愚図って出発に遅れるかも。とか、色々ネガティブな気持ちでいたのですが、息子を起こすと、ムクッと起きて「キャンプ行く。」と、上機嫌。

先ずは一安心。

大きなリュックを車に乗せて、仲良しのお友達をピックアップして集合場所へ。
息子の顔から笑顔が無くなり、不安そうだったのですが、クラスメートが集まり始め、先生が来ると、笑顔になり、私に「ママ、行ってくるね!」と、手を振ってくれました。
何よりも嬉しかったのは、精神面での息子の成長
編入してすぐの、スキーキャンプ初日の夜は「ママと寝る~[たらーっ(汗)]」と、泣いていた息子が・・・7か月でこんなにたくましく成長してることに改めて気付きました。

同行してくれた役員さんから子供達の様子報告があり、二日目で残りの距離を30分程で歩き終わったとの事。
子供達の頑張りと、たくましさに感動です。
この幼稚園に入園させた目的の一つは、子供達の頑張る姿、皆で助け合って、励ましあって達成させるという体を鍛える事に加え、精神面を強化させる姿を実際に目で感じとれ、親も一緒に感動を味わえる事なのです。
編入して8か月ほどですが、著しい成長ぶりに親が与えられる感動は本当に大きい。
CAMK8RFY.jpg

2日間、息子が居ないと心配で寂しさはあったものの、久々にパパと二人の時間も過ごせます。
旦那様の提案で、日立市へドライブ(都内から車で2時間程)。 美味しい海鮮を食べて、途中にあるアウトレットでショッピング三昧。
日立お魚センターは、魚市場になっていて、新鮮な海鮮が買えます。
先ずは[ぴかぴか(新しい)]生シラス丼[ぴかぴか(新しい)][グッド(上向き矢印)]
DSC09265.jpgDSC09267.jpg
その場で処理をして食べれる大きな「岩牡蠣」
DSC09274.jpgDSC09268.jpg
とってもクリーミーだったそうで感動のパパさん。
私は、牡蠣を食べると、じん麻疹がでるアレルギーを持っているので食べれませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

タラバガニと、カツオのお刺身を買って帰り、二人で美味しい夕食を味わいました。
DSC09277.jpgDSC09281.jpg

翌日は六本木にある国立新美術館へオルセー美術館展を見に行ったりと、それはそれで楽しい時間を過ごしました。(ごめんね、息子君。)
普段、息子が一緒だとなかなか行けない場所へ行けるのは、夫婦にとっても新鮮な時間でした。

最終日、バスから降りてきた息子の顔は、達成感で一杯の笑顔で私がウルウル泣きそうに・・・。
第一声は、笑顔で・・「ママ、ボクね・・寂しかったよ。」 

親と離れて過ごすキャンプ、夜はホタルを見たり、キャンプファイヤーに、幼稚園オリジナル(幼稚園の名前が入った)打ち上げ花火には、息子も感動したみたいです。

学年の中でも、朝マラソンで息子は何時もビリ争いの常連の様ですが、山中湖を最後まで歩ききった事、園長先生や先生方も喜んでくれていました。

本当に素晴らしい幼稚園に出会えた事、楽しい時間を与えてくださった先生方に感謝の気持ちで一杯です。
サマーキャンプを支えて下さったみなさん、”本当にありがとうございました。”

冬のスキーキャンプの記事はこちら→http://shang-betterhalf.blog.so-net.ne.jp/2010-02-22
nice!(82)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

バスケットクラブに入部! [幼児園生活]

人間の脳は右脳、左脳と分かれていますが、このふたつの間に「脳梁(のうりょう)」というものがあり、この脳梁が左右の脳を結ぶ重要な役割をしています。

脳梁は左右の情報をキャッチボールする役割をしてるのですが、息子が3歳児に行ったMRIの検査では、この脳梁が細いのが気になると言われていました。

しかし、発達途中で性差もあるし、結果として何がどう問題か・・・分かっていません。ただ、小児感覚科の担当医からは、おそらくキャッチボールとかポールを使った遊びは特に不得意かもしれないと言われていたので、ここ1~2年様子をみていました。

すると、やっぱりキャッチボールは好きなのに、今まで一度もボールをつかめたことがありません。

幼稚園の面談で、先生にも園での体育の授業での様子を聞いても、やっぱり先生も「ボールを扱うのは苦手かもしれませんね。」と、言うので、これは訓練したほうがいいと思い、家で子供用の野球ボールでキャッチボールをするようにしました。

でも、やっぱりお母さんが子供に教えるって、上手くいかないですねー・・・。

ついつい、私が厳しくなってしまいます・・・。

なんで取れないの?こうよ!こう!」って・・・感じで・・[むかっ(怒り)]鬼母に・・。

子供は叱られるとやる気が失せてしまうし、遊んでるつもりが、怒られてる?と、息子も笑顔が少なくなってる気がして、このままだと、キャッチボールも楽しくないものだと思ってしまうと、母は危機感が募り、もっと楽しく訓練させる方法として、やっぱり球技を使うクラブに入部することを決断。

息子が通う幼稚園の、球技クラブといえば、[野球]野球、ソフトボール、[バスケットボール]バスケット、[サッカー]サッカーと、あるのですが、野球クラブは、元巨人軍の後藤選手がコーチ、サッカーも人気でどのクラブもキャンセル待ち状態なのです。

そして、幼稚園のクラブに入部すると、保育の時間が終わった後、そのままクラブが出来て、幼稚園の延長気分でやってくれるし、終了後、バス停まで送り届けてくれるという便利さも魅力。

キャンセル待ちでも、唯一、入部できるクラブが、ミニバスケットクラブ[バスケットボール]! 

野球のボールはキャッチするには、幼稚園児には難しいし、大きなボールを扱う方が、訓練しやすいと思い、ミニバスケットクラブに入部することにしました。 サッカーや野球に比べてちょっと不人気で・・人数少ないんですよね・・(^^;)

6月に体験させると、バスケットボールの大きさは掴みやすく、ドリブルや、シュートもし易いみたいで、集中して一生懸命ボールを追ってる姿をみて、少し安心。終わってから、息子に「バスケットどうだった?」

と、聞くと、汗一杯の満面の笑顔で、「楽しかった!!

日本プロバスケットボールリーグ(Bjリーグ)所属の東京アパッチとのコラボレートプロコーチらが、バスケッボールチームを指導していて、何よりもバスケットは、闘争心・集中力・精神力・忍耐力・持続力を養うことができますし、瞬時に判断できる知力と分析力も高めることができ、集団で行う連帯感・協調性も育むことができるので入部することになりました。 
そうそう。背も伸びそうだしね。意外にも良い事づくしなスポーツだと認識させられました。
(息子の通う幼稚園のバスケットクラブ:写真イメージ)CIMG0204_thumb.jpg

これで、息子は幼稚園で、スイミングクラブと、バスケットクラブに入部。 週に2日保育の延長で、クラブをして帰ってくるので、帰りは夕方5時と、母も少し気持ちに余裕ができてきました。

何よりも、帰ってくると、おやつも食べず、お風呂に入って直ぐに夕食、疲れきって爆睡してくれます。逞しく育っています。

もうすぐ5歳。

8月には今年最後となる、発達検査もあります。

脳梁がどのくらい成長しているか、気になるところですが・・。

脳梁は、生後1歳頃から発生し、5~6年かけて右脳と左脳をつなぐ脳梁が完成するそうで、経験と学習能力がついて成長、発達する脳なので、この時期は脳を鍛えるためにも、不得意な事を訓練させる事は良い時期なのかもしれません。  

<気になる脳に良い育児方法の一つ。>
右脳は生まれ持った働きをするそうですが、左脳を鍛えるには、母親の語りかけが重要になるそうです。
息子は、1~2歳の頃の話をする時があります。あの時、ボクは話せなかったけど・・・あの時、こうだったよ。って感じで・・。([がく~(落胆した顔)]あ~もっと早く分かっていれば・・中身のある話してあげてたのに・・笑)

育児をされるお母さん、赤ちゃんの頃は話し相手にはならないけど、ちゃんとお母さんの話を聞いていますよ。子供に沢山語りかけてあげましょう!
nice!(94)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

七夕の願い事・・・ [幼児園生活]

息子が、笹の葉に短冊をぶら下げて、幼稚園から帰ってきました。
その短冊に書かれた願い事は・・・

「かげになりたい」
DSC07578.jpgDSC07576.jpg

はぁ?私は何度も見直してみましたが、やっぱり先生の字で書かれていた願い事は、「かげになりたい

何で?何で陰になりたいの???

何の陰になりたいの?

もう疑問だらけ、息子に聞くと・・・

「んー・・何かな~・・・・・・・・ん~・・・飛行機のだよ・・」

不思議な子です。

そして、名前を書いていたのですが、白色のクレヨンで・・・。

息子が何かを描くとき、先ず最初に使う色が、白色です。

白紙白色で描こうとする息子。

勿論、何を描いてるか分からないから、白色を使うのは止めようよ。と、言うと、「だって、白色が好きなんだもん・・・ボクね、白色と黒色が好きなの。」

男の子って、青色とか、緑色が好きかと思っていたのに・・予想外です。

理解に苦しむ母です・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

まぁ、少なからず、目立ちたい性格では無いという事でしょう。
息子の口癖は、”一番じゃなくていいんだよ。”

もう直ぐ5歳、人間らしくなってきたと同時に性格がはっきりしてきたように感じます。
nice!(93)  コメント(55)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

朝の訓練と仮病 [幼児園生活]

息子が通う幼稚園では、朝マラソンが始まりました。

さすが、スポーツ系の幼稚園だけあって、鍛えられています!
毎朝30分、止まらずに走り切る。
マラソンの後は、体育の授業、ダンスの練習と、この時期、一日運動場で過ごすこともあるそうで、日焼けで真っ黒の息子君。

息子に「マラソン楽しい?」
と、聞くと、「うん!楽しいよ。」
という返事で、安心していたけれど、1カ月も過ぎる頃、ついにきました!
仮病・・(笑)

朝起きると、「ママ~お腹が痛い!」 

私は自分の幼少時代を思い出し、仮病だと気付きましたけど・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

母: 「そっか~、マラソンもしんどいし、じゃあ~今日は幼稚園休もうか!?」 と、息子の気持ちに寄り添ってみました。

息子君、ちょっと下向きに : 「うん・・・」「あ~~お腹イタイ!イタイ!」

母:「え~そんなに痛いなら、病院行って、先生に注射してもらわなきゃね?!」

息子君 :「ヤダー!!注射しない!もう痛くない!」
さっ、着替えて幼稚園行こう・・

ふふふっ、にかかったな。

子供なりに、頑張って走ってるけど、やっぱり弱音を吐きたくなる日もあるんですね~。

夜になると、「ママ、足が痛いよ・・・」
そんな日は、足マッサージをしてあげるのですが、安心するのか、そのままぐっすり眠りに入ります。

弱音を吐いた日は、「頑張りなさい!」と、言わないように心がけて、「休んでもいいよ。」と言うと、意外に自分から「頑張る!」と言うようになっていました。

5歳児から、ここまで訓練するべきなのか?!
息子が弱音を吐き続けると、不安な気持ちにもなりましたが、結果として、走ることによって体力もついてきたし、精神面も強くなり、集中力も養っているように感じたので、もう少し見守ってあげようと思います。

何といっても、息子の足が筋肉質になって、男らしい体系になってきました! 好奇心もいっぱい!
DSC07311.jpg

で、・・・オシリフェチのママは、息子のキュっと絞まったオシリを、撫で撫でしてると、パパさんから「こらっ!」と、叱られちゃったりしてますが・・・。 [モバQ]
nice!(112)  コメント(57)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

始業式の準備 (ネーム入り上履き) [幼児園生活]

春休みもあっという間に終わりに近づきましたね。

息子も随分気持ちが落ち着き、会話も増えると一緒に過ごす時間が楽しく、お休みもいいものだな、と・・・・。
今までは休みが長~く疲労を感じていたのに、やっと息子との時間が楽しいと思えるようになりました。(←これ本音:[目]

新学期も近づき、前日にバタバタして忘れ物をしてしまう母なので、前もって準備することに・・。
ゆっくり準備をしていると、意外と、名前入れに時間が掛かったり。
上履きはよく洗うので、名前が薄くならないように、と、名前入りの上履きを購入。さらに、動物の絵入りなら、息子もきっと探しやすいと思って、ゾウさんです。
(甲の部分と、後ろに名前を入れられます。絵と色は選べますよ。)

DSC06945.jpg

注文して3~5後に到着。
息子も喜んで、幼稚園に持っていくのが待ち遠しいみたい。

[ぴかぴか(新しい)]オリジナル名前入り上履き、シールなど、お勧めサイトです♪[ぴかぴか(新しい)]
http://www.rakuten.co.jp/miminy-piminy/
nice!(82)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

初スキー合宿で得たもの [幼児園生活]

初めての3泊4日という、長いスキー合宿から、息子が帰ってきました。

母は、息子の到着時刻は夕方なのに、早朝からソワソワ・・・・こんな気持ちは初めてです。
そう、3泊4日で何を感じたか、それは、息子の居ない寂しさを体で感じ、常に息子が今どうしてるんだろう?と、そればかり考えて、部屋に戻ると、電話がかかっていないか、携帯と自宅の電話を何度も確認、そんな日々でした。 

寂しくて、寂しくて、ショッピングへ出かけても上の空・・・
息子の存在が、どんなに大きいか、母が思い知らされた3泊4日。[もうやだ~(悲しい顔)]

そして、バスが到着[バス]
息子が降りてくると、ヨレヨレの状態でリュックが肩からずり落ちそうだし、表情はショボン・・・
私と目が合ったとたん、曇った表情から、一気に笑顔いっぱいになって、「ママー!!!!」 

母:「おかえり~~~~!!」
[ぴかぴか(新しい)]二人の熱い抱擁[ぴかぴか(新しい)]

息子顔を下に向けて恥ずかしそうに、「ママ、僕ね・・夜と朝、ママが居なくて・・寂しくて・・エーンエーンって泣いたよ・・・でもね、先生がね、背中をトントンして寝させてくれたんだよ・・。」

内心、私を必要としてくれていたことの安堵感と、母をこんなに思ってくれていたという愛おしさで何だかホッとしたのと、思った以上に、元気で、スキーも滑れるようになったと聞いてやっと安心することができた3泊4日でした。

朝起きて、パパにも 「スキー楽しかったよ!板を、お山にして滑るんだよ!」って滑り方も説明しながら色んな出来事を話していました。

離れてみて、母の存在を一段と大事に思ってくれたこと、何よりも優しくなったことに変化を感じました。
そして、大きく成長したなと思えることは、何でも自分でやろうとする気持ち、より一層お友達と先生の事が大好きになったみたいです。

懇親会で他のお母さんが、「年長さんぐらいになると、一緒にスキー場へ行っても、私が転ぶと息子がササーっと”お母さん、大丈夫?”って滑ってくるのよー!」
って・・・
100080_2.jpg

思わず来年、再来年の息子のスキー姿[スキー]想像して、ぐふふっ[黒ハート]・・と妄想にふける母でした。

11.jpg

先生ありがとう♪

nice!(95)  コメント(57)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の15件 | - 幼児園生活 ブログトップ
ママ大好きなボク。
ママの物はボクの物。
DSC02803.JPG
blog.jpg
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
ポチッと。1票が励みになります[るんるん]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。